「CNIL」タグアーカイブ

【処分事例】GDPR:CNILが50万ユーロの制裁金

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。

2019年12月02日の報告です。従来の制裁事例とは異なり、GDPRの運用が本格化したことをうかがわせる制裁です。金額もさることながら、中途半端なコンプライアンスが許されなくなったことを雄弁に物語っている事例です。

【処分事例】GDPR:CNILが50万ユーロの制裁金

【報告】GDPR: 処理目録についてのベスト・プラクティス

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。

個人情報保護委員会が8月30日にいくつか有益な情報を公表しています。カリフォルニア州の消費者保護法(CCPA)の最新改訂を含めた全訳もありますので、ぜひご参照ください。

2019年9月3日の報告です。CNILが処理目録についてのベスト・プラクティスを公表しました。

【報告】GDPR: 処理目録についてのベスト・プラクティス

 

【報告】GDPR:CNILがセキュリティ違反に対し180,000ユーロの制裁金

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。

2019年8月2日の報告です。CNILの制裁金事例です。少々お粗末なセキュリティ違反です。ウェブサイト構築を依頼する先は注意したほうがいいですね。

【データ侵害】GDPR:CNILがセキュリティ違反に対し180,000ユーロの制裁金

【報告】Cookie法:フランスは2020年夏から運用

大阪、東京で開催!

GDPR&世界のデータ保護法対応セミナー
~ ここでしか聞けない世界のプライバシー動向の最新レポート ~

大阪会場は申し込みを終了しました。東京会場はあと3席空きがあります。

日時:
大阪会場: 7月23日(火)13時 ~ 16時 
東京会場: 7月25日(木)13時 ~ 16時 

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。

フランスのCNILが2019年7月18日にクッキー法についてのガイダンスを更新しました。ICOのガイダンスと微妙に異なる部分もあります。6ヶ月間のパブコメを経て2020年夏から本格的に運用される予定です。

 

7月のセミナーへのご参加も募集中です。

GDPR&世界のデータ保護法対応セミナー
~ ここでしか聞けない世界のプライバシー動向の最新レポート ~

あと3席空きがあります。

日時:
東京会場: 7月25日(木)13時 ~ 16時

 

【処分事例】フランス:Googleに5,000万ユーロの制裁金:詳細

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。

GDPRの制裁事例です。Google が5000万ユーロ(約63億円)の制裁金をフランスのCNILから受けました。セーフ・ハーバーを無効化したことで有名なマックス・シュレムス氏の率いるNOYB (None of Your Business)が出していた苦情申し立てを受けGoogleを調査し、5,000万ユーロの制裁金を課す決定をしました。GDPR の取締りの号砲がなったような印象です。この事例は「監督機関は莫大な制裁金を実際に課す」というメッセージと受け取るのが良いでしょう。高い確率で集団訴訟が起こされます。その成り行きも注視しておくことが賢明です。

欧州に拠点がある企業は、主監督機関がどこかについても注意が必要です。Googleの欧州拠点はアイルランドにありましたが、この件での主監督機関はフランスとなりました。

パーソナライズド広告が標的となっているという点にも注意しましょう。同意をあいまいにとっている場合はリスクが急速に高まっていることを認識すべきです。

【処分事例】トラッキング:CNIL が同意の欠如に対して公式な通知を発行

Privacy Notice全体に同意させる方式をとっている企業がいまだにありますが、これはもうやめたほうがよいです。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

【処分事例】フランス:Googleに5,000万ユーロの制裁金

【処分事例】フランス:Googleに5000万ユーロの制裁金

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。

CNILがGoogle に5000万ユーロ(約63億円)の制裁金を課すと発表しました。透明性の欠如、同意時に十分情報提供されていなかったことが制裁金の理由です。CNILが主監督機関となって調査をしたケースでもあり、しっかり理解しておくことが重要ですね。

当社でも別途報告をさせていただく予定です。

 

【処分事例】フランス:クッキーに対する違反で制裁金

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。

今日は紹介するのは、フランスで今年の8月に報告があった Cookie 違反の事例です。クッキーについての同意について監督機関が何を重視しているかを判断できる事例です。GDPR の事例ではなくデータ保護指令時代のものですが、参考になります。

詳しくは以下のページをご覧ください。(事例の詳細については有料会員のみが読むことができます。)

【処分事例】フランス:クッキーに対する違反で制裁金

Cookie については以下の記事も参考にしてください。

【Q&A】Cookie:GDPR ではクッキーの同意が必要なのですか?