「Cookie」タグアーカイブ

【報告】忘れられる権利:オンライン・ホストの提供業者は世界中のデータを削除(CJEU)

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。

2019年10月1日から新たな会員料金のルールが適用されています。2019年9月までの有料会員の方は次回の自動更新を解除しましたので、継続を希望される方は大変お手数ですが再登録をお願いします。

2019年10月4日の報告です。 CJEUのもう一つの興味深い判断です。あくまで国際法に準拠しつつとなりますが、欧州の忘れられる権利は全世界に対して適用されるという判断がCJEUによって出されています。

【報告】忘れられる権利:オンライン・ホストの提供業者は世界中のデータを削除(CJEU)

 

【報告】CJEU:Cookie についての判断(詳細報告)

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。

2019年10月1日から新たな会員料金のルールが適用されています。2019年9月までの有料会員の方は次回の自動更新を解除しましたので、継続を希望される方は大変お手数ですが再登録をお願いします。

2019年10月3日の報告です。 Cookieの設置には有効な同意が必要との判断をCJEUが出しました。保管期間の明記も要求しているため、大きな影響を与える判断として注目を集めています。

【報告】Cookieについて:Cookieの保管にはユーザの能動的な同意が必要(CJEU)

このケースはデータ保護指令に基づいて判断されていますが、それでもなお、opt-out形式のCookie設置への同意は違法だという判断がされた点が注目されます。

Cookieの同意の在り方が大きく変わるでしょう。

Cookie同意ツールは月額1000円程度から利用可能です。ご関心のある方はお問い合わせください。

今回の判断のポイントは以下です:

  1. データ保護指令、ePrivacy 指令、GDPRのもとではopt-out形式のcookieへの同意は違法となる
  2. Cookieが取得するデータが個人データでなくても同意に対する要件は個人データに対する要件と同等のものが適用される
  3. ユーザはcookieの保存期間、サード・パーティーがアクセス可能かについて情報を提供されていなければならない。

CJEUのCookie Case(英語)

 

【報告】CJEU:Cookie についての判断

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。

もうご存じの方も多いと思いますが、CJEUがCookieの同意についての判断を示しました。このケースはデータ保護指令に基づいて判断されていますが、それでもなお、opt-out形式のCookie設置への同意は違法だという判断がされた点が注目されます。

Cookieの同意の在り方が大きく変わるでしょう。

Cookie同意ツールは月額1000円程度から利用可能です。ご関心のある方はお問い合わせください。

今回の判断のポイントは以下です:

  1. データ保護指令、ePrivacy 指令、GDPRのもとではopt-out形式のcookieへの同意は違法となる
  2. Cookieが取得するデータが個人データでなくても同意に対する要件は個人データに対する要件と同等のものが適用される
  3. ユーザはcookieの保存期間、サード・パーティーがアクセス可能かについて情報を提供されていなければならない。

CJEUのCookie Case(英語)

 

 

【報告】Cookie法:フランスは2020年夏から運用

大阪、東京で開催!

GDPR&世界のデータ保護法対応セミナー
~ ここでしか聞けない世界のプライバシー動向の最新レポート ~

大阪会場は申し込みを終了しました。東京会場はあと3席空きがあります。

日時:
大阪会場: 7月23日(火)13時 ~ 16時 
東京会場: 7月25日(木)13時 ~ 16時 

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。

フランスのCNILが2019年7月18日にクッキー法についてのガイダンスを更新しました。ICOのガイダンスと微妙に異なる部分もあります。6ヶ月間のパブコメを経て2020年夏から本格的に運用される予定です。

 

7月のセミナーへのご参加も募集中です。

GDPR&世界のデータ保護法対応セミナー
~ ここでしか聞けない世界のプライバシー動向の最新レポート ~

あと3席空きがあります。

日時:
東京会場: 7月25日(木)13時 ~ 16時

 

【報告】 Cookie:CJEUによる同意の解釈

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。

Cookieについてはますます包囲網が狭まってきていますね。2019年3月26日の報告です。Cookieの使用についての有効な同意はopt-out形式で取得してはいけません。(自由に同意が与えられているか、十分な情報提供が行われているかが重要)ウェブサイトのユーザは、同意を提供した結果どのようなデータ利用をされるのかについて、十分明確な情報を与えなければなりません。

CJEUがある検証会社のクッキーへの同意の取り方をGDPRとePrivacy指令のふたつの法律から検証しました。

【報告】 Cookie:EU法務官による同意の解釈

【処分事例】GDPR:Opt-outの必要性

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。

最近は処分事例や監督機関の報告が多く、記事の更新が忙しいですね。今日は紹介するのは、オーストリアの監督機関が示した、Cookieの設置についての考え方です。オンライン・ゲーム会社にとってはよい情報となります。(2018年12月21日の報告)

Cookie対策はもう避けて通れないと断言してよいでしょう。当社ではCookiebotというシステムを販売していますので、対応できていない方はぜひお問い合わせください。

詳しくは以下のページをご覧ください。(事例の詳細については有料会員のみが読むことができます。)

【処分事例】オーストリア:Opt-outの必要性

【Q&A】Cookie:GDPR ではクッキーの同意が必要なのですか?

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。無料会員でも読める記事も少しずつ増やしています。

最近のお問い合わせや GDPR 対応状況を見ていると GDPR 対応 = Cookie 対応となっていることが多くあります。コンプライアンスとはなかなか意図されたとおりに進まないものだと感じますが、中小企業であれば仕方ない側面もあります。

ウェブサイト対応ですべきことは限られていますので、表面的に取り繕うだけであればわりと容易にできてしまいます。(しかし、欧米では「不誠実さ」への代償が大きいことは理解しておくほうが良いでしょう。)

クッキーのバナーや同意についてまとめておきました。以下の投稿をよめば、何をしなければならず、どういうリスクがあるかすべてわかるはずです。ぜひ参考にしてください。

【Q&A】Cookie:GDPR ではクッキーの同意が必要なのですか?

違反事例も出ています。

【処分事例】フランス:クッキーに対する違反で制裁金