「CSL」カテゴリーアーカイブ

【CSL】中国:金融情報に規制適用

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。無料会員でも読める記事も少しずつ増やしています。

中国の最新規制情報です。中国が金融情報サービス提供業者に対して新たな規制を設けました。金融情報の情報統制といって良いでしょう。このところ中国の景気減速が国家統計にも表れ始めました。中国の国家統計が地方統計と整合性を持っていないことは有名ですが、中央政府が金融情報統制に乗り出したのは少し注意が必要です。中国でビジネスをされている場合は相当注意されたほうがよい気がします。

詳しくは以下のページをご覧ください。

【CSL】中国:金融情報規制

【CSL】中国:data classificationのガイドライン

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。無料会員でも読める記事も少しずつ増やしています。

中国の最新ガイドライン情報です。

中国証券監督管理委員会が新たな JR/T 標準を発行しました。(2019年1月16日)要求されるセキュリティ要件のレベルを決定するために、金融企業は、会社データや顧客データが漏洩したときの影響度をもとに所有するデータをランク付けすることが推奨されます。(高:大規模な訴訟や集団訴訟となる、中:投資家による訴訟、低:当局から罰金を含むペナルティ措置をうける)

詳しくは以下のページをご覧ください。

【CSL】中国:中国証券監督管理委員会がdata classificationのガイドライン発行

【CSL】中国:情報保護についてのガイドライン

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。無料会員でも読める記事も少しずつ増やしています。

中国のネット関連の最新ガイドライン情報です。

中国政府が情報セキュリティに関するガイドラインを出しました。(2019年1月14日)個人データの管理者は日常業務として個人データ管理するためのメカニズムを整備し、内部ポリシーを策定しなければなりません。その他、データ事故発生時の対応計画を持つことやセキュリティ・コントロール手法についてのポリシーを持つこと、リスクアセスメントとPIA (プライバシー・インパクト・アセスメント)の実施、マネジメントシステムの実装と安全性の確保を行う個人または専門的な部署を設置することといったことを規定しています

詳しくは以下のページをご覧ください。

【CSL】中国:情報保護についてのガイドライン

【中国インターネット安全法】E-Commerce に情報開示義務

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。無料会員でも読める記事も少しずつ増やしています。

中国インターネット安全法 (Chinese Cyber-security Law)に関する規則の情報です。

続きを読む 【中国インターネット安全法】E-Commerce に情報開示義務

【中国インターネット安全法】中国における情報サービスに安全性評価の実施義務

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。少しずつ登録していただける方が増えており大変うれしく思っています。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。無料会員でも読める記事も少しずつ増やしています。

中国インターネット安全法 (Chinese Cyber-security Law)に関する規則が2018年11月30日に更新されました。

意見をオンラインで公表できるようなチャンネル(ブログ、フォーラム、チャット・ルーム、ウェブキャスト)を提供しているサービス提供者は、2018年11月30日から新技術、アプリ、ユーザ数の急速な拡大によってサービス機能に大きな変更が生じないか、現状のセキュリティ手法は不法な情報や有害な情報が拡散することを防ぐことができるかといったことについてアセスメントを行う義務が生じました。

詳しくは以下のページをご覧ください。

【CSL】中国における情報サービスに安全性評価の実施義務