「CSL」カテゴリーアーカイブ

【報告】CSL:オンライン上の子供の情報保護

9月12日 情報機構様主催セミナーが開催されます。データ・マッピングからDPIA、Privacy Noticeの作り方まで具体的に説明した、実践的GDPR対策を解説します。ぜひご参加ください。

当社にご連絡いただければ割引できますので、ご関心のある方はぜひご連絡ください。

GDPR(EU一般データ保護規則)および関連法令対応実務

~国内外の最新動向・各社の対応の実情・これから求められる具体策~

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。

リクナビについての日本の反応は非常に鈍かったのですが、ここにきて厳しい目が向けられるようになりました。リクナビ問題が起きた理由は私の著書の中でも触れていますが、プライバシーに対する考え方が大きな理由です。ビジネス界にいるとあまりなじまないかもしれないですが、データ・プライバシーは「倫理」の問題です。コンプライアンスとして対応すると思わぬところで足をすくわれます。

 

2019年8月27日の報告です。中国の子供の個人情報保護規制である「儿童个人信息网络保护规定」が2019年10月1日より施行されます。ある意味GDPRよりも厳しい内容となっています。

【報告】CSL:オンライン上の子供の情報保護規制を施行

【報告】CSL:アプリの個人情報取得についての標準

9月12日 情報機構様主催セミナーが開催されます。今回はテーブル・トップ演習を中心に一日セミナーをさせていただきます。

当社にご連絡いただければ割引できますので、ご関心のある方はぜひご連絡ください。

GDPR(EU一般データ保護規則)および関連法令対応実務

~国内外の最新動向・各社の対応の実情・これから求められる具体策~

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。

2019年8月21日の報告です。中国のCACがアプリで取得する個人情報についての標準をパブコメに出しました。CACは数ヶ月前に違法アプリの摘発を行なったところです。

【報告】CSL:アプリの個人情報取得についての標準

【CSL】中国:越境移転の基準(案)

大阪、東京で開催!

GDPR&世界のデータ保護法対応セミナー
~ ここでしか聞けない世界のプライバシー動向の最新レポート ~

6月30日までのお申し込みで割引がありますので、お早目のお申し込みをどうぞ!弁護士の方も歓迎です!

日時:
大阪会場: 7月23日(火)13時 ~ 16時 
東京会場: 7月25日(木)13時 ~ 16時 

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。

2019年6月20日の報告です。中国のCACが越境移転についてのガイドライン案を出しました。代理人や登録が要求されているので注意が必要です。7月13日までパブコメに付されています。

【報告】CSL:中国:越境移転の基準(案)

【CSL】中国: ウェブサイトを運営する際の義務

大阪、東京で開催!

GDPR&世界のデータ保護法対応セミナー
~ ここでしか聞けない世界のプライバシー動向の最新レポート ~

日時:
大阪会場: 7月23日(火)13時 ~ 16時 
東京会場: 7月25日(木)13時 ~ 16時 

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。

2019年6月5日の報告です。ウェブサイトやアプリを運営している場合のセキュリティ・ガイダンスが提案されました。内容的には目新しいものではありませんが、ところどころ中国らしさがあります。中国に支店がある場合や、中国でビジネスを行っている場合はご注意ください。

【CSL】中国: ウェブサイトを運営する際の義務

【CSL】中国: モバイル・アプリでの個人データ取得と使用を規制

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。

2019年5月16日の報告です。中国のインターネット情報局がアプリでの個人情報保護について規制する法案を出しました。中国の個人情報の取得は日本と同様同意が中心です。ビッグ・データと個人情報の区別の方法についても言及しています。

【CSL】中国: モバイル・アプリでの個人データ取得と使用を規制

==

当社代表の寺川が6月19日、20日にアメリカのIAPP本社で開催される Leadership Retreatに招待していただけました。これは、IAPPの取締役会の会合の一環で行われる、プライバシー産業の現在の課題、機会、未来像について議論するためのものです。

Closed meetingで招待された方だけが参加可能です。

今年のトピックは「Privacy Officersのかかえる倫理的課題」です。帰国後情報を共有する場を設けたいと考えていますのでお楽しみに!!

 

【報告】中国:個人情報保護ガイドライン発行

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。

2019年4月30日の報告です。中国の個人情報保護に関するガイドラインの決定版が発行されました。データ事故に対する対応計画の策定、リスク・アセスメントのの実施、アクセス・コントロールの実施、暗号化などの技術的手法の採用、といったことを規定しています。個人情報を取得してもよいのは、明確な同意がある場合のみであり、個人情報を含むセキュリティ事故が発生した場合は、個人に通知する義務があります。

【CSL】中国:個人情報保護ガイドライン発行

【CSL】中国:金融情報に規制適用

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。無料会員でも読める記事も少しずつ増やしています。

中国の最新規制情報です。中国が金融情報サービス提供業者に対して新たな規制を設けました。金融情報の情報統制といって良いでしょう。このところ中国の景気減速が国家統計にも表れ始めました。中国の国家統計が地方統計と整合性を持っていないことは有名ですが、中央政府が金融情報統制に乗り出したのは少し注意が必要です。中国でビジネスをされている場合は相当注意されたほうがよい気がします。

詳しくは以下のページをご覧ください。

【CSL】中国:金融情報規制

【CSL】中国:data classificationのガイドライン

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。無料会員でも読める記事も少しずつ増やしています。

中国の最新ガイドライン情報です。

中国証券監督管理委員会が新たな JR/T 標準を発行しました。(2019年1月16日)要求されるセキュリティ要件のレベルを決定するために、金融企業は、会社データや顧客データが漏洩したときの影響度をもとに所有するデータをランク付けすることが推奨されます。(高:大規模な訴訟や集団訴訟となる、中:投資家による訴訟、低:当局から罰金を含むペナルティ措置をうける)

詳しくは以下のページをご覧ください。

【CSL】中国:中国証券監督管理委員会がdata classificationのガイドライン発行

【CSL】中国:情報保護についてのガイドライン

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。無料会員でも読める記事も少しずつ増やしています。

中国のネット関連の最新ガイドライン情報です。

中国政府が情報セキュリティに関するガイドラインを出しました。(2019年1月14日)個人データの管理者は日常業務として個人データ管理するためのメカニズムを整備し、内部ポリシーを策定しなければなりません。その他、データ事故発生時の対応計画を持つことやセキュリティ・コントロール手法についてのポリシーを持つこと、リスクアセスメントとPIA (プライバシー・インパクト・アセスメント)の実施、マネジメントシステムの実装と安全性の確保を行う個人または専門的な部署を設置することといったことを規定しています

詳しくは以下のページをご覧ください。

【CSL】中国:情報保護についてのガイドライン

【中国インターネット安全法】E-Commerce に情報開示義務

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。無料会員でも読める記事も少しずつ増やしています。

中国インターネット安全法 (Chinese Cyber-security Law)に関する規則の情報です。

続きを読む 【中国インターネット安全法】E-Commerce に情報開示義務