「ドイツ」タグアーカイブ

【処分事例】ドイツ: アップルのPrivacy Policyを違法と判断

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。

この処分事例はなかなか興味深いものです。過去のPrivacy Policyの内容に対してGDPRを適用しています。アップルのPrivacy Policyは、顧客のデータを社内での使用を目的としているため特別な同意を取ることなく使用しているように書かれており、顧客に処理の目的を特定しておらず、privacy policy全体に同意することによって全てのデータ処理に同意することを共用していると判断されていました。2019年3月8日の報告です。

【処分事例】ドイツ: アップルのPrivacy Policyを違法と判断

【処分事例】ドイツ: 制裁金を課せられた事例

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。

2019年2月11日の報告です。ドイツのDPAが制裁金を課した事例をまとめました。病院が健康データを誤った相手に送付した、不正な広告メールの送付、セキュリティ上問題のある配信先一覧、ドライブレコーダーの不正使用等が制裁金の対象となりました。

【処分事例】ドイツ: 制裁金を課せられた41事例

【報告】ドイツ:facebookのデータ取得制限

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。

ドイツでFacebookのデータを制限する動きが報告されました。データ保護当局ではなく競争法の当局が動いている点が興味深いところです。当社では以前、イタリアの競争法当局がFacebookに巨額制裁金を課したニュースを報告しましたが、市場独占に対しては競争法で対応するという姿勢が見えてきました。

【処分事例】イタリア:競争庁が透明性の欠如でFacebookに制裁 1,000万ユーロ

FacebookブログによるとFacebookは3年以上も当局とこの問題について議論をしていたようです。結局Facebookの言い分は認められず退けられた格好です。Facebookは不服申し立てを行うと発表しています。

デジタル・エコノミーにおける欧州の対応は遺伝子組み換え植物に対する対応を髣髴させます。先行したアメリカ企業は結局力を失っていきました。規制とはとても大きな力を持ったものです。規制には光もあれば陰もあります。FacebookやAmazon、Googleがその良い部分を保てるような進展をして欲しいものです。

【処分事例】GDPR:処理者契約の欠如

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。

ドイツのハンブルグDPAが処理者契約を締結無しでベンダーに個人データを移転していた会社に対して制裁金を課しました。処理者を適切に管理するのは管理者の義務であり、「サインしてくれない」というのは認められないことがわかります。2019年1月30日の報告です。欧州ではGDPR第28条に基づいた処理者契約が必須となりそうです。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

【処分事例】ドイツ:契約のないデータ移転への制裁

【処分事例】ドイツ:無形被害がGDPRの補償対象となるかの最初の判決

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。

今日は紹介するのは、ドイツでの無形被害をめぐる GDPR 違反事例です。(2019年1月27日の報告)迷惑メールを送付されたことに対して金銭的補償を求められるかについて争われました。

詳しくは以下のページをご覧ください。(事例の詳細については有料会員のみが読むことができます。)

【処分事例】ドイツ:無形被害がGDPRの補償対象となるかの最初の判決

【処分事例】ギリシャ:データ侵害によるGDPR処分事例

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。

今日は紹介するのは、ギリシャでの GDPR 違反事例です。(2018年12月27日の報告)銀行で金融証書を誤った相手に開示するという事故が起こりました。

銀行は72時間以内のデータ侵害通知違反およびその理由の提示義務違反で戒告(reprimand)処分を受けました。

詳しくは以下のページをご覧ください。(事例の詳細については有料会員のみが読むことができます。)

【処分事例】ギリシャ:GDPRで義務付けられた通知違反

【処分事例】イタリアでFacebookに制裁 1,000万ユーロ

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。

今日は紹介するのは、イタリアでFacebookに対して1000万ユーロの制裁金が課せられました。競争法違反が名目ですが、内容はプライバシー法です。

続きを読む 【処分事例】イタリアでFacebookに制裁 1,000万ユーロ

【処分事例】ドイツ:データ侵害によるGDPR処分事例

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。

今日は紹介するのは、ドイツでの GDPR 違反事例です。(2018年12月11日の報告)ソーシャルメディアを手がける会社でデータ侵害が発生し、33万人分のデータが漏洩しました。

続きを読む 【処分事例】ドイツ:データ侵害によるGDPR処分事例