「AI」タグアーカイブ

【読み物】AI:私たちはバイアスのかかった存在である

大阪、東京で開催!

GDPR&世界のデータ保護法対応セミナー
~ ここでしか聞けない世界のプライバシー動向の最新レポート ~

大阪会場は申し込みを終了しました。東京会場はあと3席空きがあります。

日時:
大阪会場: 7月23日(火)13時 ~ 16時 
東京会場: 7月25日(木)13時 ~ 16時 

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。

人は気付かないうちに「決め付け」を行っています。

「決め付け」とは、既存の知識から検証を経ることなく答えを導き出す過程のことです。

AIで問題になるバイアスとは、この「決め付け」のことです。有色人種のほうが犯罪を犯しやすい、女性のほうがローンの返済能力は低い、ビジネスで成功する人は人格も優れている、見た目がよくなければ結婚できない、裁判官は公正な人だ、弁護士はあくどい、コンサルタントは無職のいいわけetc.私たち人間にはさまざまな「決め付け」があります。

AIが導き出す結果がニュースとなり、「差別を助長する」と批判されることもありますが、AIはアルゴリズムですから私たちが抱えている「決め付け」をよりはっきりと表面に現しているに過ぎません。AIという技術が問題なのではなく、私たち人間社会が大きな問題を抱えているのだということを忘れないようにしましょう。

私たちは本当に「思い込み」が多い存在です。例えば下の絵を見てください。どこに間違いがあるかわかりますか?

find the mitsake

 

 

 

 

答えは、数字の並びではありません。”MITSAKE”とう綴りが誤りで、本当は”MISTAKE”であることが正解です。

私たちは間違う存在である。私たちは数多くの「思い込み」を持っている。これを理解していると、「正解」を求める気持ちも少しやわらぐのではないでしょうか?

データ保護法やサイバーセキュリティの世界に入ると、「正解」を振りかざす人々にたくさん出会うことでしょう。しかし、「そういう考えもある」というくらいに考えて、それよりも共に回答を導くためのディスカッションを積み上げるほうが、はるかに精度のたかい議論ができ、はるかに社会にとっても実りのある時間をもたらすことでしょう。

==

7月のセミナーへのご参加を募集中です。

GDPR&世界のデータ保護法対応セミナー
~ ここでしか聞けない世界のプライバシー動向の最新レポート ~

あと3席空きがあります。

日時:
東京会場: 7月25日(木)13時 ~ 16時

 

【報告】ロシア:オンライン金融詐欺防止を定めた法案

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを運営しています。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご登録ください。

ロシア連邦法の改正案が出ています。可決されれば、ホスティング・サービスのプロバイダは政府から通知を受けてから24時間以内に不法に掲載された情報を削除しなければなりません。また金融機関への不正アクセスを防止し、サイト・オーナーの対応が見られない場合はホスティング・サービスのプロバイダはウェブサイトへのアクセスを制限しなければなりません。2019年4月1日の報告です。

【報告】ロシア:オンライン金融詐欺防止を定めた法案

【報告】 AI:ICO (U.K.) のフレームワーク

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを運営しています。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご登録ください。

プライバシーの世界ではビッグデータと個人データ保護についても議論が盛んです。イギリスのICOがAIの利用についてリスク・アセスメントのフレームワークを公表しました。企業幹部やシニア・リーダーは既存のガバナンスの方法、リスク・マネジメントの方法について再検討し、重要なリスクに対して有効なデータ保護対策を行う必要があります。重要なリスクとして挙げられるものには、データの正確性、プロファイリングの公正性、プロファイリングの透明性、完全に自動化された意思決定、データ最小化の原則、データ主体の権利行使への対応があります。2019年3月28日の報告です。

【報告】 AI:ICO (U.K.) はフレームワークを2020年春までに

【報告】シンガポール: AIのガイダンス

テクニカ・ゼン株式会社では会員制データ・プライバシー情報サイトを開始しました。こちらの有用情報で記事を更新していますので、ぜひ、ご訪問・ご登録ください。

AIについてのデータ保護は、今世界で一番ホットな話題の一つとなっています。シンガポールの監督機関PDPCがAIについてのガイダンスを出しました。2019年2月4日に報告されたニュースです。

詳しくは以下をご覧ください。会員になると読むことができます。

【報告】シンガポール:PDPCがAIの利用に関するフレームワークを提案